Friday, January 30, 2009

Stomach flu...


I think Michelle and I had been stricken with stomach flu. We had breakfast and packed lunch yesterday and the symptoms started showing that very night.
My wifey vomitted and had the runs. I was fine today until late in the afternoon, I too had showed some strange symptoms.
I was lethargic and felt kinda weak. But to push on with the day, we went shopping for food and retrieved the ASTRO decoder from the cable TV's appointed service centre.
We learned that the decoder was ready in three days. But it took us nearly one and a-half months to get it back because the sales person did not call me.
The girl who manned the counter said she called a few times. That was a lame excuse because her calls never came through.
She sounded like an East Malaysian and well, having heard her excuses, I guess native folks have better buck up if they ever want to compete in the real world.
Later, Michelle rang up ASTRO and gave them a piece of her mind. Our decoder was out for a month and the bill kept on coming. 
Like I said earlier, the collection of monthly fees was outsourced, so, its no surprise if you get an asshole over the end of the phone line using a 'private' number to get through to you...
Anyways, its gonna be a long-long week ahead. We can wait for the fucking ASTRO to be re-connected again.

ミシェルと思うと私胃インフルエンザに襲われていた。昨日は、朝食と昼食を食べて満員の症状は非常に夜を見せ始めた。 
私のwifey vomittedし、実行していた。私は今日の午後遅くまで、私も変な症状を示していた一部の罰金だった。 
無気力だった私はちょっと弱いと感じた。しかし、上の1日を推進するためには、食べ物を買いに行くと、ケーブルテレビの指定サービスセンターASTROデコーダから取得されます。 
我々は、デコーダ3日間で準備されたことを学んだ。しかし、これは、販売人は私を呼び出していないのに、私たちは、ほぼ1カ月半かかった。 
有人の女の子、彼女はカウンターに数回呼ばれるという。下手な言い訳をすることになったため、彼女を呼び出すことはなかった。 
彼女はマレーシアとは、東さんの言い訳は、私の場合は、現実の世界で競争をするより良いバックがネイティブの人々推測を聞いているようなものに思えた。 
その後、ミシェルASTRO鳴ったが、それは彼女の心の一部を与えた。我々のデコーダを1カ月間、この法案に来ていた。 
私が言ったように、毎月の料金の収集、委託されたので、その場合は当然まで取得するには、 ' 'プライベートコードを使用して、電話回線の最後には嫌な奴になる... 
とにかく、そのつもりは長い長い1週間前です。私たちはろくでもないASTROに再接続されるのを待つ再びすることができます。

Post a Comment